着物クリーニング(染み抜き・カビ取り・サイズ直し)専門店/全国対応で相談実績2万件以上!失敗しない着物クリーニング店選びは専門家への無料相談が解決の第一歩です。
ホーム 胴裏(裏地)の交換

汚れている裏地の交換

着物の裏地が絹の場合、一度も着ていなくても茶色く変色してしまいます。もちろん湿気が原因です。虫干しをしていれば変色してしまうことが少なくなるのですが、どうしても忙しい毎日の中、着物に携わる時間は作ることが困難です。<変色してしまった着物や長襦袢の胴裏を新品に交換してすべてを綺麗にします。

胴裏(裏地)交換の価格表

着物種類 取り替え料金 胴裏料金 合計金額
振袖 30,000円 9,300円 39,300円
留袖(比翼付き) 35,000円 6,700円 41,700円
訪問着 26,000円 6,700円 32,700円
色無地・小紋 26,000円 6,700円 32,700円
喪服 26,000円 6,700円 32,700円
振袖用長襦袢 24,000円 9,300円 33,300円
長襦袢 22,000円 6,700円 28,700円

【納期】30日(シーズンにより若干、変更があります。)
詳細はお電話又はメールにて料金をご確認ください。

長期間保管中に湿気が原因で茶色くなってしまったふりそでの裏地(胴裏)を新品に交換します。
箪笥に保管してあった振袖の胴裏が…。汚い胴裏を綺麗に交換します。
黒留袖の裏地が保管中に茶色く変色してしまったので新品の胴裏と交換して綺麗に甦ります。
茶色く変色してしまった黒留袖の裏地(胴裏)は新品に取り替えるしか方法はありませんのでご相談ください。

裏地の茶色いシミは汚れではありませんが胴裏を交換することで新品に生まれ変わります。特殊が技術で胴裏交換致します。
茶色く変色してしまった裏地を新品に交換。着付けの時に気になるそうなので胴裏だけを交換します。
二十年ぶりにタンスから出したら裏地が大変な事に!胴裏だけを新品に取り替えます。

失敗しない着物クリーニング店選び

集荷地域と宅配地域

着物クリーニングの相談方法

支払い方法
時間指定