着物クリーニング(染み抜き・カビ取り・サイズ直し)専門店/全国対応で相談実績2万件以上!失敗しない着物クリーニング店選びは専門家への無料相談が解決の第一歩です。

お母様の留袖

黒留袖を準備と注意点

1)黒留袖を半日、衣紋掛け(きものハンガー)にかけて干しましょう。、
2)白い長襦袢を用意して同じように干してください。
3)白い帯締と帯揚げの準備


お嫁入りの道具として揃えた留袖は長年、着ないことも多くタンスに保管しています。
保管中の湿気臭さを取り除いたり畳みシワを取る為にも陰干しをする必要があります。また防虫剤の臭いがする場合も効果的です。
身内や親戚に結婚が決まり、箪笥から出してみたら”ビックリ”してしまうこともしばしば…。 桐の箪笥に入っているから大丈夫だと思っていませんか?
2,3年もの間、虫干しをしていないと湿気が原因で様々なトラブルになっているものです。
レンタルを考える前に苦労して準備したお嫁入り道具。綺麗に直してもう一度、着てみませんか?


長年の保管で白いカビが生えていませんか?

早期のカビであればカビ取りクリーニングで綺麗になります。長年のカビであれば茶色くなったり地色が落ちたりしますのでハンカチなどで軽く表面のカビを落としてみてください。白いカビが見えなくなれば早期のカビです。見えなくなったカビはすぐに生えてきます。他の着物に移らないよう気を付けてください。


留袖に付いている比翼が裾から出ていませんか?

比翼とは…。留袖の着た時に重ね着しているように見せかけてあります。上前、裾、衿、袖口など部分的に付けてある白い生地の事を言います。
比翼仕立てになっていない方もみえますが、比翼は着用時に留袖の表地から出ることはありません。畳んである留袖を見て表地から白い生地が見えていたらお直しが必要となります。
原因はやはり湿気によって表地が縮んでしまった事が原因だと思われます。

比翼の裾部分

留袖の地色や柄が茶色く変色していませんか?

カビが何年もの間、保管中に生えていることを知らずに保管していると地色の変色はしてきます。この状態になると応急処置はできません。お直しには一カ月以上かかる場合もありますので早めのお直しをお勧めいたします。


家紋は白く綺麗ですか?

絹のたんぱく質が湿気で変色してしまいます。この場合、紋洗いをして綺麗になります。地色が黒い留袖は家紋がよく目立ちますのでくっきりと白い家紋で着用してみてください。綺麗な着姿になります。


長襦袢の半衿は白く綺麗ですか?

意外と長襦袢の半衿を交換している方は少なく以前に着た時のままで保管してあります。
黒留袖を着る時には襟元がはっきりとするために綺麗な半衿で着用すれば着姿も綺麗になります。

留袖を着る時の小物の準備

肌襦袢、裾よけ、衿芯、腰紐、伊達締め、帯枕、前板、タオル、足袋、白帯締め、白帯揚げ、扇子、草履、バッグ


-きものケア診断士から皆さまへ-

結婚式は事前に予定が分かる為に入念な準備が必要となります。
特にご両親は出席者をで迎えたりと忙しく当日、式場でバタバタとしてしまいますのでしっかりと準備をしてゆったりとした気持ちで結婚式をお迎えください。

留袖のお直し価格表(税別)

裄のサイズ出し 19,000円 裄のサイズ詰め 14,000円
袖丈サイズ出し 20,000円 袖丈サイズ詰め 17,000円
身丈サイズ出し 42,000円 身丈サイズ詰め 38,000円
カビ取りクリーニング 11,000円 丸洗いクリーニング 8,000
比翼作り付け 24,000円 比翼裾直し 12,000円
※納期はシーズンによって若干の変更がありますのでお問い合わせください。

失敗しない着物クリーニング店選び

集荷地域と宅配地域

着物クリーニングの相談方法

支払い方法
時間指定