着物クリーニング(染み抜き・カビ取り・サイズ直し)専門店/全国対応で相談実績2万件以上!失敗しない着物クリーニング店選びは専門家への無料相談が解決の第一歩です。
ホーム カビ取りクリーニング 喪服着物の帯をカビ取りクリーニング/三重県亀山市M様

喪服着物の帯をカビ取りクリーニング


【見積りの合計】黒共帯のカビ取りクリーニング 8,000円(税別)
【見積りの詳細】カビ取りクリーニング 8,000円(税別)
【必要な付属品】なし
【納期】10日(シーズンにより若干、納期の変更があります)


喪服着物の帯はカビが生えると目立ちますので早期発見の場合、カビ取りクリーニングだけで綺麗になる事がよくあります。白いポツポツが見えたら一旦、陰干しをしてブラッシングください。喪服は着物の中でも着ることが少ない分カビがよく生えてしまいますので特に注意が必要です。


帯芯にカビが生える事もある

軽度のカビは帯の表面に生えますが重度になると帯の中に入っている帯芯にカビが生えてしまう場合があります。その場合、帯を解いて帯芯を新品に入れ替えないとカビは完全には取り除く事はできませんので早めの発見と処置が必要となります。


陰干しで臭い軽減

少し湿気臭いと思ったら目には見えてなくてもカビは発生しています。一度、箪笥からだしてハンガーなどに掛けた状態で陰干しをすることで嫌な臭いは軽くなります。決してカビが取れるわけではありませんが応急処置の方法となります。


喪服着物にも注意してくださ

喪服の着物や帯は同じ引き出しに保管されている事が多く夏用と冬用がセットで入れてあります。着物や帯にカビを発見したらほかの喪服にもカビが生えていることがありますので特に注意が必要です。


喪服の帯のお手入れと保管

着用後は陰干しをしながら全体の汚れを確認してください。汚れが見当たらない場合にはそのままの保管で大丈夫です。何年もの間、喪服と使用していない場合には必ず陰干しは必要となります。

失敗しない着物クリーニング店選び

集荷地域と宅配地域

着物クリーニングの相談方法

支払い方法
時間指定